ログイン

東京でおすすめの雨漏り修理業者と料金相場

東京都内おすすめ雨漏り修理業者と料金相場

東京都内のマンションや一戸建で雨漏り修理をご検討中の方向けに失敗しない雨漏り修理のために料金相場や業者を選ぶポイントなどをまとめました。東京都内のおすすめの雨漏り修理業者は、公式ホームページの内容や口コミの内容をもとに選定しております。

目次

■雨漏りの原因は?

雨漏りの原因は

雨漏りの原因箇所は屋根・外壁・ベランダ・窓の結露など様々です。目視ではわからない箇所から雨漏りをしている可能性もあるため正確な原因を判断するのは困難です。そのためよくある雨漏りの原因をまとめましたので、思い当たる内容がある方は早めの応急処置をおすすめしております。

屋根の破損

屋根の破損

外壁のひび割れ

外壁のひび割れ

雨樋の詰まり

雨樋の詰まり

窓の隙間から

窓の隙間から

給排水管から

給排水管から

シーリングの隙間から

シーリングの隙間から

排水口の詰まり

排水口の詰まり

防水層の劣化

自分でできる応急処置としては雨が侵入しているであろう箇所にビニールシートを被せて雨の侵入を防いだり、室内にバケツを置いて床が劣化するのを防ぐなどの方法があります。ただし注意点としては、応急処置で雨漏りが止まったとしても必ず雨漏り修理業者に調査を依頼しましょう。雨漏りが侵食して建物全体を劣化させてしまいます。

■雨漏り修理の相場

雨漏り修理の相場

雨漏り修理の相場は5万円〜200万円ほどで、修理内容によって大きく異なります。そのため修理箇所や内容ごとに目安相場を記載します。基本的には雨漏りが軽いほど安く、重度の場合は高くなるため、重度になりないためにも早めに雨漏り修理をすることが費用を抑える秘訣です。

屋根からの雨漏り

屋根の破損

屋根からの雨漏りの場合の修理相場は5万円〜200万円ほどです。

軽度の場合は瓦屋根のズレを補修や交換するなどの方法で5万円ほどで収まります。屋根材を一部張り替えまたはカバー工法と呼ばれる全体に新しい屋根を被せる場合は〜100万円ほど。屋根を全て交換する葺き替え工事の場合は〜200万円ほどの目安になります。ただし、葺き替えが必要なほどの雨漏りは稀ではあるため瓦のズレの補修などで比較的安価にすむ場合が多いです。

外壁からの雨漏り

外壁のひび割れ

外壁からの雨漏りの場合の修理相場は5万円〜80万円ほどです。

軽度の場合はシーリング剤のひび割れなどを交換で5万円〜15万円ほどで収まります。外壁全体にひび割れがありそこから雨漏りしてしまっている場合は外壁全体の下地調整や塗装工事が必要になるため〜80万円ほどかかります。もし外壁塗装をする場合は屋根塗装も合わせて依頼する場合が多いため80万円以上かかる場合も多々あります。

窓・サッシからの雨漏り

窓の隙間から

窓・サッシからの雨漏りの場合の修理相場は1〜20万円ほどです。

軽度の場合はシーリング剤で隙間を埋めるだけなので、足場架設も必要がなければ1万円ほどで収まる場合もあります。ただし足場架設が必要な場合や窓やサッシ自体を交換する場合は20万円前後の費用がかかります。

■雨漏り修理業者を選ぶポイント

雨漏り修理業者を選ぶポイント

東京都内で雨漏り修理に対応できる業者は数多くありますが、その中で信頼できる業者もいれば、いわゆる悪徳業者も存在します。そのため信頼できる雨漏り修理業者を選ぶポイントを3つご紹介します。

資格を持っている

雨漏りには雨漏り診断士という資格があります。。資格を持っているということは雨漏りに力を入れていて社内で知識の共有や技術・実績があると考えられます。また雨漏りは経験が豊富な分、雨漏り箇所の特定にも優れている場合が多いため、資格は1つの基準となります。

Googleの口コミがいい

信頼できる業者を選ぶ1つの基準として口コミは重要になります。ただし自社のホームページに掲載されている口コミの場合、本当にお客様が書いた口コミか判断がつかない場合があります。Googleの口コミの場合、アカウントを持っている個人が書いていることがわかるため1つの基準にしてもいいでしょう。また東京都内の雨漏り修理業者の場合はある程度口コミの数があるため他のエリアより参考になりやすい傾向にあります。

保証がある

雨漏りの保証は工事内容によって大きく異なります。そのため見積もりや現調査の際に保証がの有無の確認と保証内容をしっかりと確認することをおすすめします。ごく一部ではありますが雨漏りを再発しやすく修理して、何度も工事費を請求する業者も存在するため、必ず補償の確認をしましょう。

■東京都内の雨漏り修理業者TOP3

雨漏り修理業者を選ぶポイントにもある「資格を持っている」「Googleの口コミがいい」「保証がある」という3つの基準をクリアしている会社から建築マガジンが選んだ東京都内の雨漏り修理業者ランキングTOP3をご紹介します。またGoogleの口コミも判断材料の1つになるため参考にしてみてください。

東京都内の雨漏り修理業者1位

1位/雨漏り修理110番

雨漏りを即効解決!

部分修理から対応しているため低価格(27,500円〜)で依頼が可能です。またお客様満足度98%以上、累計問合せ210万件以上と、雨漏りに関して圧倒的な経験と実力がある業者です。

東京都内の雨漏り修理業者2位

2位/東洋コウケン株式会社

東京都内雨漏り修理業者ランキング2位

雨漏りでお困りの方お任せください!

屋根だけでなく、「サッシからの雨漏り」、「ベランダからの雨漏り」で悩んでいる方。「築年数が10年も経っていないのに雨漏りする」など、原因が不明だったり、何度雨漏りを直しても直らない!とお困りの方。東洋コウケンへご相談ください!

東京都内の雨漏り修理業者3位

3位/ILA株式会社

雨漏り修理をお届けいたします

  自社施工店として、お客様のご要望を実現する施工をご提供いたします。職人直営店としての、現場で得た知識で外壁や屋根、雨漏り調査といった住宅全般に対応!

■東京都内の他の雨漏り修理業者

今回のランキングには入りませんでしたが、東京都内にある他の雨漏り修理業者を一覧で紹介します。

会社名

所在地

電話番号

株式会社匠

東京都渋谷区神宮前6丁目23番4号

0120-571-093

有限会社サンカラー

東京都大田区千鳥1丁目13−12

0120-561-618

株式会社リベルテ

東京都杉並区上高井戸1丁目4−2

03-6379-9583

株式会社セイフティーリノベーション

東京都新宿区西早稲田1丁目21−2

0120-448-445

株式会社眞友

東京都葛飾区柴又1丁目37−8

0120-177-234

株式会社三誠ホームサービス

東京都足立区梅田6丁目24−14

03-5888-7750

(株)HOMETECHONE

東京都中野区上高田4丁目34−5

0120-500-457

(有)アート工務店

東京都足立区鹿浜6丁目2−6

0120-182-834

花まるリフォーム株式会社

東京都世田谷区南烏山3丁目16−2

03-5888-4600

屋根のエイト株式会社

東京都港区南青山2丁目2−15

0120-479-036

■雨漏りの原因調査方法

雨漏りの原因調査方法

雨漏りの調査方法は「目視調査・散水調査・赤外線調査」の大まかに3パターンあります。それぞれ特徴も費用も異なります。また今回ご紹介する3パターン以外にもドローンによる雨漏り調査もありますが、東京都内の場合建物が密接していたり、人通りが多いなどのドローンの法律の問題もありるため調査できる建物や会社が限定されてしまうため今回の原因調査方法からは除外しています。

目視調査

費用:無料の場合が多い(0円〜2万円)

名前の通り目視で雨漏りの原因を調査する方法です。具体的には雨漏りの箇所を予測してハシゴを使い屋根の上を確認したり、外装を確認する方法です。自分で確認するより雨漏り修理に慣れたプロが確認することで安全かつ原因特定がしやすいというメリットがあります。
目視調査で原因が判明しない場合は、他の調査方法で原因の特定をしてから雨漏り修理の工事に移る場合が多いです。

散水調査

費用:3万円〜15万円

雨漏りが発生する原因として、雨水の侵入口が建物のどこかしらに発生して、その侵入口から雨水が建物内に侵入する事で起こるため実際の雨に近い状況で調査する方法です。散水調査は、雨漏りを再現できる為、侵入口の特定に有効な調査です。建物の状況や足場架設が必要かなどにより費用が大きく異なりますので、事前に費用面も確認しておく必要があります。

赤外線調査

費用:15万円〜35万円

建物を高感度赤外線カメラで撮影して調査する方法です。サーモグラフィーにより温度変化により色が変わった箇所から雨漏りの原因を特定が可能です。ただし費用が高額だからといって雨漏り箇所の特定に一番優れている方法とは限りませんので、業者さんに最適な方法を確認する必要があります。

■まとめ

まとめ

雨漏りが発生してしまったらできるだけ早めに調査の依頼をすることがおすすめです。また台風などの雨漏りが多い時期に関しては業者への問い合わせも殺到しているため、計画的にお問い合わせをすることがおすすめです。
最後に「東京都内の雨漏り修理業者TOP3」を再度記載します。

1位/雨漏り修理110番

2位/東洋コウケン株式会社

3位/ILA株式会社

また雨漏り修理に関するよくある質問もまとめました。ご依頼の前に参考にしてみてください。

工事内容にもよりますが、当日から10日間ほどになります。

雨の中の作業は危険が伴うため、各会社の判断によりますが、中断する場合がほとんどです。その際はブルーシートをかけるなど簡易的な雨漏りの対策を行います。

■ 他のコラム

■ 施工実績から探す

■ 業種から工事店を探す

水道工事

設備工事

電気工事

電気工事

造園・伐採

造園・伐採

畳・襖・障子

畳・襖・障子

石材・墓石

石材・墓石

建材店

建材店

不用品回収

不用品回収