利用規約

第1章 総則

第1条 総則

本利用規約は、株式会社RELEIM(以下「弊社」といいます)が直接、 又はパートナー様と共同で提供するウェブサイト「建築マガジン」(以下「本サイト」といいます) の利用者が遵守すべき利用条件を定めるものです。

本サービスに関して弊社の定める各種ガイドラインは、本利用規約の一部を構成するものとし、 本サービスの利用者は、本利用規約の内容を十分理解した上で その内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、 本サービスを利用した場合には、当該利用者は本利用規約を遵守することに同意したものとみなします。

第2条 定義

本利用規約の中で使用される以下の各用語は、それぞれ以下各号の意味を有するものとします。

「本サービス」: 本サイトの閲覧や本サイトに付随するサービスの総称のことをいいます。

「会員」: 本サイトで所定の会員登録手続を行って弊社から登録の承諾を受けた個人事業主又は法人をさします。

「利用者」: 会員又は非会員を問わず本サービスの提供を受ける個人又は法人をさし、本サイトの閲覧者も含みます。

「登録情報」: 会員登録手続で入力・提供された一切の情報をさします。

「個人情報」: 住所・氏名・電子メールアドレス等特定の個人を識別できる情報をいいます。

「秘密情報」: 本規約又は本サービスに関連して、利用者が、弊社より書面、口頭、 記録媒体その他方法の如何を問わず提供又は開示された、 弊社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関するあらゆる情報を意味するものとします。

第3条 利用規約の改定・修正・変更

弊社は、次の各号の一に該当する場合、 各利用者から個別の同意を得ることなく弊社の裁量で本利用規約を変更することができるものとし、 本サイトへの掲載をもって告知した時点で効力を発するものとします。

(1) 利用規約の変更が、利用者の一般の利益に適合する場合

(2) 利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、 その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものである場合

変更後の利用規約の効力発生日以降に利用者が本サイトを利用した場合、 本利用規約の変更に同意したものとみなします。

規約の変更により利用者に損害が生じた場合であっても、弊社は一切の責任を負いません。

第2章 会員登録等

第4条 会員向けサービスについて

弊社は、会員登録を完了している利用者と完了していないみなさまとの間で、 本サービスにおいて提供するサービスを異なるものとすることがあります。

第5条 会員登録

利用者は、弊社の定める方法に従い、会員登録手続を行うことができるものとします。

会員登録を希望する利用者(以下「登録希望利用者」といいます)は、本規約を遵守することに同意し、 かつ弊社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます)を弊社の定める方法で弊社に提供することにより、 弊社に対し、会員登録を申請することができます。

登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められないものとします。

また、登録希望利用者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を弊社に提供しなければなりません。

弊社は、弊社の基準に従って、登録希望利用者の登録の可否を判断し、 弊社が登録を認める場合にはその旨を登録希望利用者に通知し、 この通知により登録希望利用者の会員としての登録は完了したものとします。

弊社は、登録希望利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

(1) 弊社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合。

(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、 後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合。

(3) 過去に会員登録を取り消された者である場合。

(4) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、 又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との 何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合。

(5) その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合。

利用者は、自己の責任において、パスワード及び利用者 ID を管理及び保管するものとし、 これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

パスワード又は利用者 ID の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、 弊社は一切の責任を負いません。

利用者は、パスワード又は利用者 ID が盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、 直ちにその旨を弊社に通知するとともに、弊社からの指示に従うものとします。

第6条 登録の取消等

弊社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、 当該利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は会員としての登録を取り消すことができます。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合。

(2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合。

(3) 弊社、他の利用者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、 又は利用しようとした場合。

(4) 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。

(5) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、 特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合。

(6) 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、 又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき。

(7) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合。

(8) 租税公課の滞納処分を受けた場合。

(9) 第5条における登録拒否事由に該当する場合。

(10) その他、弊社が会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合。

第3章 本サービス

第7条 ブログ・施工実績などの会員が投稿する内容の扱いについて

弊社は、会員が投稿する内容については、一切責任を負わず、 会員が投稿する内容の信頼性、真実性、適法性を保証することは一切ありません。

会員が投稿する内容によって生じた損害や、お客様同士のトラブル等に対し、弊社は一切の補償および関与をいたしません。

弊社は、利用者に対するサービスの一環として会員が投稿する内容へのアクセスを提供しているだけであり、 利用者は、投稿を営利目的で使用することはできません。

弊社は、弊社の裁量で、投稿に書き込まれた内容を監視し、本規約に反すると判断した場合、これを削除する権限を有します。

弊社は、弊社の裁量において、本規約に違反している会員については、会員登録を解除する権限を有します。

弊社は、投稿の内容を可能な限り監視するべく努めておりますが、 常に掲示板を監視する責任や特定の掲示内容を削除する責任を負うわけではありません。

第8条 禁止事項

本サービスの利用に際しては、次の各号の行為を行うことを禁止します。万一、これらに違反した場合、 弊社は、利用者の取引を停止したり、以後の取引をお断りする権利及び会員登録を解除する権利を有しております。 また、利用者の違反行為により弊社に損害が生じた場合、利用者がその損害を賠償する責任を負うものとします。

(1) 弊社、弊社のパートナー、他の利用者、その他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること。 他人のプライバシーを侵害したり、他人を中傷すること。

(2) 法令に違反すること。

(3) 本規約およびその他の弊社が定める各種規約に違反すること。

(4) コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するように設計されたコンピュータウイルス、 コンピュータコード、ファイル、プログラム等のコンテンツを本サイトにアップロードしたり、 掲示したり、メール等の手段で公衆送信すること。

(5) 方法の如何を問わず、他の利用者の個人情報を収集したり蓄積すること。

(6) 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為。

(7) 法令又は弊社若しくは利用者が所属する業界団体の内部規則に違反する行為。

(8) 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為。

(9) 弊社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為。

(10) 弊社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。

(11) 本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると弊社が判断する情報を弊社、 他の利用者又はその他の第三者に送信すること。

法令に違反する又は違反するおそれがあると弊社が判断した情報

過度に暴力的または残虐な表現を含む情報

コンピューターウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報

弊社、他の利用者又はその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報

わいせつな表現を含む情報

差別を助長する表現を含む情報

自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

反社会的な表現を含む情報

チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

他人に不快感を与える表現を含む情報

異性交際に関する情報

その他、弊社が不適切と判断する情報

(13) その他、弊社が不適切と判断する行為。

第9条 秘密保持

利用者は、弊社の事前の書面による承諾なしに、秘密情報を本サービスの利用の目的以外に利用してはならず、 秘密情報を第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。

利用者は、自らに関する秘密情報を取り扱う場合と同等の注意(但し合理的な程度を下回らないものとします。)をもって、 弊社の秘密情報を取り扱うものとします。

利用者は、秘密情報を記載又は包含した文書又は記録媒体等を複製する場合には、事前に弊社の書面による承諾を得るものとし、 弊社より開示された秘密情報の取扱いに準じて複製物を管理するものとします。

上記の規定に拘らず、利用者は、法令による場合、又は裁判所若しくは政府機関その他公的機関による命令、要求若しくは要請がある場合は、 当該命令等に従うために必要な限度において秘密情報を開示することができるものとします。

但し、この場合、開示を行った利用者は開示した旨を速やかに弊社に通知するとともに、弊社の合理的な指示に従わなければならないものとします。

利用者は、弊社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、弊社の指示に従い、秘密情報、 秘密情報を記載又は包含した文書及び記録媒体等並びにそれらの全ての複製物について、返却、廃棄その他の処分をなすものとします。

以下の各号に該当することが書面により証明できるものは秘密情報から除外するものとします。

(1) 弊社から提供又は開示がなされたとき、既に公知となっていた、又は利用者において既に知得していたもの。

(2) 弊社から提供又は開示がなされた後、利用者の責に帰せざる事由により公知となったもの。

(3) 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの。

(4) 秘密情報によることなく単独で開発したもの。

(5) 弊社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの。

第4章 本サービスの運営・免責等

第10条 免責事項

弊社は現在、弊社サイトを通じて会社の検索、会社情報の公開等のサービスを提供していますが、 将来、弊社の判断で、様々なサービスを追加、変更、削除することがあります。

弊社は、利用者が弊社サイトのサービス(以下「本サービス」といいます)にアクセスすることを許諾していますが、 サービスの内容や確実な提供、アクセス結果等については一切保証いたしません。 また、弊社は、弊社サイトの検索サービスを介したダウンロードまたはアクセスの結果生じたいかなる損害にも責任を負いません。

利用者が弊社サイトを通して行う取引(会社情報の取得、各店舗への資料請求・問い合わせ、投稿の利用等をいいます。)は、 すべて利用者と「サービス提供者」(本サービスにご参加いただいている企業などが含まれます。) との間で直接行っていただくものです。 弊社は、取引の当事者とはならず、取引に関する責任は負いません。したがって、万一取引に関してトラブルが生じた場合には、 利用者とサービス提供者との間で直接解決していただくことになります。

サービス提供者が提供する取扱い商品やサービス、弊社サイト上の記載内容、個人情報の取扱い等については、 サービス提供者に直接お問い合わせください。

弊社は、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの焼失、 データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して利用者に生じた損害について、 一切責任を負わないものとします。 また、弊社は、弊社のウェブページ、サーバー、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等に、 コンピュータウイルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。

弊社はシステムの保守・点検・修理などを行う場合、火災・停電などにより本サービスの提供ができない場合、 天災などにより本サービスが提供できない場合またはやむを得ないと判断した時には一時的に弊社サイト及び本サービスを中断、 または閉鎖を行うことがあります。またこれによる損害については一切責任を負わないものとします。

弊社は、利用者及びサービス提供者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、 それにより責任を負うものではありません。上記その他の本規約における免責の規定にかかわらず、 消費者契約法の適用その他の理由により弊社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、 弊社の賠償責任は、1,000 円を上限とします。

第11条 著作権等

本サイト又は本サービスにおいて、利用者が掲載その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、弊社において、 本サービスの運営に必要な範囲で、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。) することができるものとします。

本サイトに掲載されているコンテンツ(情報、データ、ソフトウェア、音楽、音声、写真、画像、映像、ビデオ、メッセージ等) (以下「弊社コンテンツ」)は、「弊社」が所有、もしくは「弊社」が正当な許諾又は許可を受けて使用しているものであり、 著作権法により保護されています。

弊社コンテンツを無断で複製、公衆送信、修正・変更、商業的に利用する行為や、第三者のウェブサイトに無断で掲示・転載する行為は、 弊社の著作権並びに財産権を害するものであり、著作権侵害とみなされます。

第12条 プライバシーポリシー

利用者の会員登録情報及び弊社が取得した利用者に関する情報は、弊社のプライバシーポリシーにしたがって取り扱われるものとし、 利用者はこれに同意するものとします。

第5章 その他

第13条 その他

本規約の準拠法は、日本国法が適用されるものとします。

万一、本規約に起因し、利用者と弊社との間に訴訟の必要が生じた場合には、 弊社管轄裁判所を第 1 審の専属的合意管轄裁判所とします。